妄想三流建築士

キャストドール(球体関節人形)の写真などをぽちぽち載せるブログです。苦手な方は全力退避でお願いいたします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドールセット制作記録2【窓のあるアトリエ】

最初に作った室内風セットがあまりにも光が入らなかったので、窓のあるセットを作りたくなりました。
そもそも実際の窓際にセットを作っているので、セットに窓つけたら自然光が入るんじゃない? という発想。
ということで、光の入るアトリエ風セットの制作記録です。

000.jpg

完成品こんな感じ。
続きは畳みますね。


 

【材料】
・網とその周辺は前回のものを流用
・白のスチレンボー×2(高さ90センチほどのもの)
・大量のモデリングペースト
・窓(安アンティークステンドグラス)
・木片(裾板用)
・黒い布(暗幕)
・小物もろもろ

【1】今回はラフを描きました。
どーん。
doll20110829001.jpg
……これは酷い。
一応アトリエなので、その機能を持たせます。
床は黒っぽく、壁は白っぽく、大きな窓と、光量調節のための暗幕。

【2】材料を買って、ラフに従って並べてみます。
うん。まあ。いけるいける!←
doll20110829000.jpg

【3】窓をスチレンボードの上に置き、用意するボードのサイズを間違ったことに気づきます。
うん、まあ、行ける行ける!←
004.jpg

窓のサイズぶん、切り抜きました。
005.jpg

【4】壁部分にモデリングペーストを塗って、漆喰壁風にします。
006.jpg

【5】壁に窓をはめてみます。おお、はまった。
003.jpg

【6】で、完成がこちらです。
……明らかに壁が広がってますが、あとで大きいボード買ってはめこみました。
よく見ると継ぎ目がわかります。
もう1面の壁はモデペ塗っただけなので省略です。

窓の外に網が見える不具合があったので、造花を差しこんでごまかしています。
窓がある側の壁は光を透過してしまったので、裏に暗色のペンキを塗りました。
20.jpg

この写真の変遷でなんなくおわかりかもしれませんが、午前の遅めの時間から、日暮れ直後くらいまで作業して完成です。
お休みが1日あればできますよ。
お粗末さまでした。
スポンサーサイト

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

八尋

Author:八尋
ウェットでもあってドライでもあり、ジオラマのように人形を愛でているぼんやりオーナー。
首都圏在住。

検索フォーム
QRコード
QR
カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。