妄想三流建築士

キャストドール(球体関節人形)の写真などをぽちぽち載せるブログです。苦手な方は全力退避でお願いいたします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルカさんと創作とキャストとかそういうような話

doll20121004004.jpg

写真加工の迷宮に入りこんだあげく、もう撮ったままでいいや! と解脱。
スタンドすら隠しません(駄目)。

この間創作人形の展覧会に行って来て、とてもよかった……
というか、惚れ子が出来てしまったので、たまに思い出して、ぽーっとしています。
籤運が最悪だったので、迷う間もなくオーナーになる機会はなかったのですけども。

私はそもそも創作人形好きで、当初キャストドールには抵抗があった人間でした。
「人形のふりをしている何か」に思えたんですよね、キャストドールって。
ふりもなにも、コンセプトが創作人形のフィギュアなのだから、それでいいのに。

で、十年意地を張ってから実際持ってみたら、キャストドール、とってもよかった。
創作人形とフィギュアの真ん中くらいだからこそ、のよさがありますよね。
とても優しい子たちだし。

そもそも違うものに、どっちがいいも悪いもないよなー、と、今は思います。
どこの業界でも、ジャンル論争って、論争のための論争になりがち。

doll20121004003.jpg

横顔ばっかり!

ジャンルと言えば、ドライとウェットというのも、はっきりふたつにわかれるもんでもない気がします。
愛の形に名前をつけても、真実はするする逃げていくのが道理やも。

どうでもいいけど、このひともう少し唇に色があってもいいな……。
スポンサーサイト

Comments


« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

八尋

Author:八尋
ウェットでもあってドライでもあり、ジオラマのように人形を愛でているぼんやりオーナー。
首都圏在住。

検索フォーム
QRコード
QR
カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。