妄想三流建築士

キャストドール(球体関節人形)の写真などをぽちぽち載せるブログです。苦手な方は全力退避でお願いいたします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待ち合わせはいつも雨降り【1】

doll2014souko012.jpg

倉庫ネタフォトストです。
多分三話完結くらいです。

※マフィアものストーリー。「幽霊と幽霊のゲーム」の続きです。

※ここまでのあらすじ。
巨大な犯罪組織の首領の息子、リュー。
いつか父親に反旗を翻すことを目標に、フロント企業の社長をしつつ自分に忠誠を誓うチームを作っている。
そんな中、チーム内の人間が次々襲われる事件が発生。
リューは幽霊のごとく正体の知れない敵の情報を持つという情報屋と、廃工場で待ち合わせるが。

【配役】
リュディガー(Romeo):犯罪組織の御曹司
???(Soseo):リューを呼び出した情報屋?

続きは畳みますね。
 
doll2014souko000.jpg

うるさいほどの雨だ。

doll2014souko009.jpg

雨の日にはろくなことがない。

doll2014souko014.jpg

ひとと待ち合わせると、いつも雨が降る。

doll2014souko013.jpg

待ち合わせの後は、いつもろくなことがない。

doll2014souko004.jpg

「リュディガー・グロスマンさん?」

doll2014souko001.jpg

「――」

「ああ、そうだ、あなただ。リュディガーさん。
もらった写真とそっくり。
もっとも写真のほうが役者みたいに見えましたね。
社交的に笑ってた」

doll2014souko005.jpg
doll2014souko019.jpg


「僕は断然今のあなたのほうがいいと思います。
初めまして、こんにちは。
本当にひとりで来たんですか?
勇気あるひとですね、珍しい。

ああ、怒らないでくださいね。
普通はね、金を持つと面倒になっちゃうものなんです。
面倒ごとすべてが嫌になる。
そうして命が惜しくなる。

命を惜しまない金持ちは、飢えてる人間だけですよ。
金じゃ満たされない奴だけだ。

僕は喋りすぎてますかね?」

doll2014souko006.jpg

「お喋りでなくては、情報屋は務まらん」

doll2014souko003.jpg

「これまた真理ですねえ。
すみません、今下りていきますよ。
クライアントを見下ろす情報屋の寿命は短い。
僕はそのくらい知ってます」

doll2014souko007.jpg

「さて、じゃ、取引しましょ。
あなたを狙っている奴らの正体について。
ばっちり情報、仕入れてきましたからね。

代わりにあなたはお父さんのことを教えてください。

あなたがいつ、お父さんを裏切るつもりなのかを」

「それを知ってどうする」

doll2014souko008.jpg

「今さらそんなことを訊くんですか?
あなたのお父さんの事業は世界を動かすほどに大きい。
それが揺らいだら、大量の金が動くでしょ。
儲け話はいくらでもあります。
僕はあなたからもらった情報を、金塊に変える力がある。

あと、あなたの味方なんですよ」

「父親についたほうがマシだと思うぞ。
俺はこんなところにひとりで来る命知らずだし、味方も少ない」

「そこから覆していくのがロマンなんじゃないですか。
僕は面白いことが大好きだ。
面白い事件が起きて、この懐に大金が入るなら最高です、もう他に言うことなし!
でもってあなたは、本当に面白い。
あなたも、あなたの周りのひとたちも面白い。

取引相手のことは、一応調べるならわしになってるんですけど、調べれば調べるほど面白くなっちゃって。
僕はもう、すっかりあなたのファンです。
今日ここにひとりで来てもらったのも、会いたくてたまらなくなったからですし」

doll2014souko017.jpg

「待ち合わせの後は、いつもろくなことがない」

「はい?」

「情報通り、演技がへたくそだな、ビセンテ」

doll2014souko018.jpg

「――あら。僕の名前、誰が調べあげました?」

「C.C.」

「あーあ、ネットワーク上の天使ちゃん。
あっちこっちハックするだけで脅迫のひとつもしない、自分の力をちゃんと使おうとしないゴミ。
結構痛めつけたはずだけど、あれで壊れなかったんだ?
案外丈夫だったなあ。
失敗したなあ。

でも、やっぱり人間は面白いや。
僕は人間が大好きですよ、リュディガーさん。

本当に、心から、震えるほどに、大好きなんだ」

【続】
スポンサーサイト

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

八尋

Author:八尋
ウェットでもあってドライでもあり、ジオラマのように人形を愛でているぼんやりオーナー。
首都圏在住。

検索フォーム
QRコード
QR
カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。