妄想三流建築士

キャストドール(球体関節人形)の写真などをぽちぽち載せるブログです。苦手な方は全力退避でお願いいたします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼けた箱の中と外【BL風味注意】

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

灼けた箱の中と外

doll20140630000.jpg

軍服を着ると、まじめで気鬱な中間管理職にしか見えないリュー。
多分少佐くらい。

doll20140630001.jpg

ガチ上官な感じのバートラムさん。

これはあれだ、バートラムが貴族か大富豪の息子でリューと同年代か少し上で、学生時代に学校対抗スポーツ大会かなんかでリューに負けたことをしつこく恨みに思っていて、戦時に部下として相手が下についたので、徹底的にいびるやつや。
……と、思ったので、以下にそんなものをちょっと畳みます。

あんまし鮮明に撮ると品がよくないかなあと思って、トイデジ画質でちまっとやってます。
まともに撮ったのは次の記事にでもパスワードかけておきますね。

※BL風味注意です。

夜間瀬野外撮影会【3】雑記的なもの

ストーリー的にまとめた写真は【1】と【2】に格納してありますので、
ここではあぶれた写真を眺めつつ、合宿の話をぼんやりします(笑)

結構長くなったので、これも畳んでおきますね。


夜間瀬野外撮影会【2】

yomase037.jpg

夜間瀬野外撮影会の写真、【1】の続きです。
二日目の雨上がり(小雨あり)で撮った写真が多いです。
曇りだったので、緑がしっとり綺麗な色に撮れたような気がします~。
ペンションの屋内写真もあり。
続きは畳みますね。

夜間瀬野外撮影会【1】

yomase032.jpg

南んさん(http://plantsdoll45.blog.fc2.com/)主催の、野外撮影合宿に行ってきました。
場所はシーズンオフのスキー場周辺。
夕方から次の日の午前中は雨に降られましたが、緑な撮影を楽しんできましたよ~。

うちから連れて行ったのは
LittleMonica Gloomy Demetri(SWITCH 65cmbody)と、
Slinky nekoのBorryさん。
お友達のトリボウシさん(http://dollocarina.blog.fc2.com/)のドールさんもちょいちょい混ざります。

漠然とストーリーもつけたので、ポエムありです。
ご注意くださいませ。
あとは畳みますね。

ヴァニタス/ドール

再びTwitter派生お題より。
みやび(@del_Harlequin)さまのお題で、#ヴァニタスの人形 です。

doll20140614001.jpg

参加写真はこれ↑。
ヴァニタスは本来絵画のジャンル名です。
ヴァニタスという言葉自体が「空虚」という意味でして。
静物画で諸行無常、盛者必衰の理を表すとでも言いましょうか、
人生虚しいものよ、というテーマを表現するわけです。

それをドール写真でやってみましょう、というお題でした。
ハードルが天空の彼方!

doll20140614002.jpg
doll20140614003.jpg

ヴァニタス画と言ったら頭蓋骨、ということでネズミの頭蓋骨は持って来ましたが、
それ以前に人形って死体じみているよね、ということを思い出すために、
目玉を一個抜いて造花をさしました。

doll20140614004.jpg

キャストドール硬いので、そのまま頭蓋骨っぽくもあります。

doll20140614005.jpg

でもって、林檎とナイフ。
そもそも生きていない人形が林檎を食べようとしている虚しさ、かもですし、
罪の林檎を他人に切り分けようとしている愚かしさと罪、なのかもです。

doll20140614008.jpg

解説かっこわるいですが、テーマ的に説明してなんぼかなあ、と思ったのでした。
お粗末さまでした。
大変楽しかったです!

『後少し もてばいい』

Twitter派生のお題で写真を撮りました。
お題は『後少し もてばいい』。

doll20140607001.jpg

大丈夫ですよ。
痛みはまだ、消えるんです。

doll20140607002.jpg

見えなければ、怖くない。
聞こえなければ、絶望しない。

doll20140607000.jpg

あなたは今、しあわせですか?
僕は、後少し、もてばいい。


■□■

健康な若い方はわからないかもですが、キャロルがくわえてるのは薬包です。
医療グッズが見当たらないときの強い味方。
トレペは折りにくかったです……

立てば芍薬、三者三様

たえさんのところでちょっと出したんですが、芍薬を買ったので。
同じ場所で三者三様撮ってみましたよ、というだけの何か。

doll20140603000.jpg
doll20140603002.jpg
doll20140603001.jpg

男の子が一番色っぽいよね、というオチ……。

Grたえさん

doll20140603004.jpg

SDGrたえさん、お迎えしてました。

IMG_3911.jpg

まだSDが出始めのころ、私は創作人形派だったのですが、たえさん(当時はアナイスさんというお名前でした)が出た途端に趣旨替えしたくなったものです。
結局、値段と販売方法に負けたのですけれど。

doll20140603003.jpg

ワンオフ巡りまではしないけれど、再販が来たら迎える、と決めていたところに、Grボディでの販売。
頑張ってゲットさせていただきました。
いらっしゃいたえさん。
少し気の強そうな、きりっとした誘惑顔の子です。
ろくな家じゃありませんが、くつろいでいってほしいものです。
設定的には、リューたちのところにゆえあって押しかけてくる、気の強いお嬢さんだと思います。

写真教室に行きました

doll20140603005.jpg

ずっと自己流で写真を撮っているのですが、そろそろ疑問も出てきたので、写真教室に行きました。
二日間で終わる詰め込み講座でしたが、もやもやがたくさん解決してよかった!
ひとりではやらない色々も教えていただきましたよ。
その成果のうち、人間が写っていないものの一部を一枚にまとめてみたのが上の写真です。
サムネイルですので、ご興味があればクリックしてみてください。

左の水滴を止めて撮る技法は、望遠レンズで目一杯ISO感度を上げて、シャッタースピードを上げる。
背景の玉ボケを小さくしたければもっと絞る。
水滴だけに色をつけたければ、ストロボに色つきフィルムなどを貼る。

真ん中上は、蛍光灯モードで青みがかった色合いにした木々の影。

真ん中下は、太陽。
ぐぐっと絞ってマイナス補正。

右はよくあるテーブルフォト。
望遠レンズで複数ある被写体をぎゅっと凝縮して、雰囲気よくものの色を正確に撮る、などなど。

夜景の撮り方や自分ではあまりやらないストロボの使い方など、大変ですが楽しかったです。
普段の写真に使える技法も色々ありそうですが、正しさにかぶれすぎないよう、写真は楽しく長くやっていきたいです。

復習しつつ、ライティングも学びたいなあ。

« »

06 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

八尋

Author:八尋
ウェットでもあってドライでもあり、ジオラマのように人形を愛でているぼんやりオーナー。
首都圏在住。

検索フォーム
QRコード
QR
カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。