妄想三流建築士

キャストドール(球体関節人形)の写真などをぽちぽち載せるブログです。苦手な方は全力退避でお願いいたします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖精さんたち

doll20121029002.jpg

40センチの女の子は妖精さん。
キャラがどうこうはあまり関係なく、ひたすら可愛い可愛いで愛でる枠です。
そんなこんなで、CherryさんとDaisyさん。

クラシカルでとっても素敵な制服系のお洋服は、「ちいさなおへや」のりおさんの作品です。
本当に上品で、たまらんかわいい……。

続きに、似たような写真が少しあります。

スポンサーサイト

プロフィール用

doll20121027001.jpg

濃い設定語りを読むのが割りとすきなので、自分も書くかーと思ったけれど何か違う。
違うけれどそういうものしか書けない気もするので、開き直ってひとつ前の記事にドール設定詳細版、3人ぶん上げました。
追加はいずれ。

↑は長男のプロフィール用に撮ったのですが、ワイン片手で持てないせいで「ワインいかがっすか」のひとになっている例。
へも蝶ネクタイ自作。もう少しまともに作りたい。

人形プロフィール(キャラクター詳細設定編)

ドールをキャラとして見たときの詳細設定覚え書き。
人形の種類などの情報のみ必要な方は、人形紹介カテゴリ(http://yashirotheater.blog.fc2.com/blog-category-7.html)の「ドールプロフィール」記事をご覧下さい。
以下は追記に畳みます。

添い寝写真

青年ドールを抱いて寝る趣味はないんですが、添い寝バーチャルな感じで写真を撮って遊びましたよ、の図。
つまり、添い寝カ○シのドール版、のような……。

doll20121024007.jpg
doll20121024009.jpg
doll20121024012.jpg

割合平常心の長男。子守り好きそう。
けしからんVezetoさんは続きに畳みます。
けしからんので……。


うさぎさん

doll20121026002.jpg



新人さんです。初の30センチ級、小さいさん。
Peak's Woods、FOF Rabbit Goon。ノーマル肌、男の子です。

Peak's Woodsさんでは元々、60センチ級女子のゴールディさんが気になってまして。
特にヴァンパイヤバージョン焦げ肌でウェディングドレスの限定は素敵すぎました。
あれにぶち当たっていたら、確実に飛んでいた……

とはいえ我が家の大きい子女子の枠は割りといっぱいなので、ご縁はないかな、と思いつつ、ドーリズムでブースを拝見。

あれっ……あれっ。

サイトで見るより、みんなあくが少なくて、素直に可愛いね……??
特に小さい子たちが、どの子もスペシャル可愛い。
元から好きだった兎さんはさらに可愛い。
その場で可愛い可愛いと連呼しまくり、そんな自分が面倒になったので、帰宅後そっとぽちらせていただきました。

続きに似たような写真をもう少し。

練習なう

doll20121016002.jpg

カメラさんと戯れるテスト。

長男とVezetoさんはキャラ的には多分仲悪いんだろうと思いつつ、
仲悪いひとたち並べて撮るの、好きです。
でもやっぱり仲が悪くて、大して絡まないんですけども。

続きはひとによってはほんのりBLと取られるかもなので、畳みます。


永遠の初心者

doll20121004002.jpg

以前撮った写真でお茶を濁しつつ。

新しいカメラをお迎えしてきましたが、案の定さっぱり仲よくなれません!
同じレンズだって使えるのに。のにー。

doll20121004005.jpg

さっぱり上達しないまま1年……おうふ。
そういえば、さっぱり上達しないまま、5年くらい習っている習い事もあるのでした。

趣味はギリギリやりたくないのですよね。
多分そういうことを言っているから、永遠の初心者。

Vezetoさん強化週間その3

doll20121010002.jpg

眼鏡~! 我が家に眼鏡があるなんて、すっかり忘れてました。

doll20121010003.jpg

物憂くドSな感じ。いいですね。
これを撮っていて、ああ、三脚ナシでも一応ピントがあうようになってきた……
と思ってたら、さっぱりシャッターが反応しなくなりました。

修理……なの……? そろそろ自分用を買うべき、なの?
EOS30Dなんです。個人的には、これで充分すぎるのだけど。

ルカさんと創作とキャストとかそういうような話

doll20121004004.jpg

写真加工の迷宮に入りこんだあげく、もう撮ったままでいいや! と解脱。
スタンドすら隠しません(駄目)。

この間創作人形の展覧会に行って来て、とてもよかった……
というか、惚れ子が出来てしまったので、たまに思い出して、ぽーっとしています。
籤運が最悪だったので、迷う間もなくオーナーになる機会はなかったのですけども。

私はそもそも創作人形好きで、当初キャストドールには抵抗があった人間でした。
「人形のふりをしている何か」に思えたんですよね、キャストドールって。
ふりもなにも、コンセプトが創作人形のフィギュアなのだから、それでいいのに。

で、十年意地を張ってから実際持ってみたら、キャストドール、とってもよかった。
創作人形とフィギュアの真ん中くらいだからこそ、のよさがありますよね。
とても優しい子たちだし。

そもそも違うものに、どっちがいいも悪いもないよなー、と、今は思います。
どこの業界でも、ジャンル論争って、論争のための論争になりがち。

doll20121004003.jpg

横顔ばっかり!

ジャンルと言えば、ドライとウェットというのも、はっきりふたつにわかれるもんでもない気がします。
愛の形に名前をつけても、真実はするする逃げていくのが道理やも。

どうでもいいけど、このひともう少し唇に色があってもいいな……。

女子が足りない

doll20121003006.jpg

お渡しする宛もないのに、人形名刺を作りたくなりまして。
デコカをご紹介いただいたので、作って見ようかと思い立ったのです。
そうして判明する事実。

まともな女子写真が、ほとんどない……。

ということで、今回はリノンさんです。残りは畳みますね。



案の定詰まった。

doll20120929002.jpg

案の定ネタに詰まったので、Dyukeさん。

このひとも、役としては長男の部下のひとなんですが、
珍しく死亡フラグが立ってません(黙)。

ただちょっと、昔事件に巻きこまれたことがあったり、
ご飯食べられなかった時期があったりして、現在バカ舌。
体に悪そうな安いお菓子が好きです。

« »

10 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

八尋

Author:八尋
ウェットでもあってドライでもあり、ジオラマのように人形を愛でているぼんやりオーナー。
首都圏在住。

検索フォーム
QRコード
QR
カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。