妄想三流建築士

キャストドール(球体関節人形)の写真などをぽちぽち載せるブログです。苦手な方は全力退避でお願いいたします。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議の国の少年アリス/拍手御礼

なんとなくアリスづいている今日この頃です。

お久しぶりにルカさんを出したら、大変愛らしかったので着替えてもらいました。
こちらのお洋服も、「ちいさなおへや」のりお様作です。
少年アリスの服。

doll20130531009.jpg

続きにポエムと写真を畳みます。
ルカさんは旧肌の初代(つまりとても古い子)で、セルフ削りセルフメイクの子です。
プロやカスタマーさんの手による綺麗な子だけ見たい方はお気をつけくださいませ。

■□■

先日のもっちりうさぎさんに拍手コメントありがとうございます♪
以下に反転でコメントお返事です。

いつの間にかビスクうさぎさん、いらっしゃってました~!
腹が痛い中、お迎えに行きまして……(笑)。
素朴な絵付けと澄んだグラスアイが絶妙な、とっても美しい子です。
Peak'sの兎さんたちともすっと馴染んでくれて、優しい子だな~としみじみいたしました!
素敵な作品、作家さんに感謝しつつ、楽しく遊んで行こうと思います。
大きなひとたちも、翻弄されてもらわないとですね。


ありがとうございました♪


スポンサーサイト
テーマ : スーパードルフィー    ジャンル : 趣味・実用

ルカさんと創作とキャストとかそういうような話

doll20121004004.jpg

写真加工の迷宮に入りこんだあげく、もう撮ったままでいいや! と解脱。
スタンドすら隠しません(駄目)。

この間創作人形の展覧会に行って来て、とてもよかった……
というか、惚れ子が出来てしまったので、たまに思い出して、ぽーっとしています。
籤運が最悪だったので、迷う間もなくオーナーになる機会はなかったのですけども。

私はそもそも創作人形好きで、当初キャストドールには抵抗があった人間でした。
「人形のふりをしている何か」に思えたんですよね、キャストドールって。
ふりもなにも、コンセプトが創作人形のフィギュアなのだから、それでいいのに。

で、十年意地を張ってから実際持ってみたら、キャストドール、とってもよかった。
創作人形とフィギュアの真ん中くらいだからこそ、のよさがありますよね。
とても優しい子たちだし。

そもそも違うものに、どっちがいいも悪いもないよなー、と、今は思います。
どこの業界でも、ジャンル論争って、論争のための論争になりがち。

doll20121004003.jpg

横顔ばっかり!

ジャンルと言えば、ドライとウェットというのも、はっきりふたつにわかれるもんでもない気がします。
愛の形に名前をつけても、真実はするする逃げていくのが道理やも。

どうでもいいけど、このひともう少し唇に色があってもいいな……。

花嫁の仮面

女装・怪我の要素がありますので、畳みます。

お化粧直し

doll20120820000.jpg

先日はドーリズムに行って来ました。
基本的に、I.O.S.とPWにやられて、戻ってきました……。
これは、ぽちる……(えっ)。

写真は全く関係なく、自力でお化粧直ししたルカさんです。
下手なりに、他にあわせたナチュラルめで、穏やかな貴族の少年目指して。


カタンドール

トレヴィル展に行ってきました。
トレヴィルの造本自体も好きなんですが、カタンドールが1体来てたんですよ。

<

最初は埃かぶって壊れつつある人形って悲しいなあと思って見ていたんですが、
至近距離で瞳をのぞきこんでいたら、ふーっと心を持っていかれて少しびっくり。

やっぱり未だに、何かあるんですね、自分の中に。
そういえば、写真越しでもこの瞳につかまったのだったっけ、としんみり、ぼんやりしました。

空っぽだからこそ、鏡として優秀な人形と、魂みたいなものがある作品としての人形と。
形って面白いな。

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

八尋

Author:八尋
ウェットでもあってドライでもあり、ジオラマのように人形を愛でているぼんやりオーナー。
首都圏在住。

検索フォーム
QRコード
QR
カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。